56326全労災には安くてお手軽なこくみん共済や火災共済、マイカー共済、総合医療共済、せいめい共済、ねんきん共済など、生活する中で様々なリスクに対しての共済が商品として用意されています。

余剰金の返還も考えると、やはり掛金の安さは他の民間保険などと比べると、インターネット保険が増えた今でもかなり安い方になるそうです。しかも、総加入者数が多いという事も安心だと感じるひとつの理由になっているかもしれません。

ただ、評判を見てみると医療共済においても「給付手続きが迅速だった」と賞賛する声がある一方で「電話がつながりにくく、なかなか手続きをしてくれない」といった不満の声もありました。

また、過去には医療共済の給付金の支払いの際に、手続きの不備から不払いがあったことから、全労済の経営自体に疑惑の目を向けるひとも少なくないようです。最も辛口評価が多かったのが、全労済の共済の中でも、マイカー共済のようです。

とにかく電話対応が悪く、電話もつながりにくいことや、相手側との交渉が下手であるとか、事故の相手方が全労済のマイカー保険に入っていた場合には、対応が拙く、給付金を出しそぶる様子であった、という意見が多かったようです。

いざ事故が起きた時には加害者であれ、被害者であれ、気持ちも動転していますし、保険のプロフェッショナルとしての意見を聞きたいところでしょうに、事故対応が拙いというのは致命的で、改善されることを強く望みます。