旅行代理店・ピークに向けての準備……年末年始の海外旅行の予約が増えてきています海外ツアー、特にオーストラリアやハワイ、グアムなどの人気の方面の予約は、もうすでにキャンセル待ちになっています。特にハワイの予約などは受けたくないですね。

まだ海外・格安航空券・予約で受けるなら、まだ取れる可能性はあるように思いますが、ツアーではかなり厳しい状況になっています。グアムも同じような状況ですが、グアムの場合は、それほどこだわりのあるお客さんが多くないのですが、ハワイの場合は、ホテル指定、日付指定、ビジネスクラス指定などこだわりのある人が多いので本当に大変です。

オーストラリアについても、年間を通して最高のピーク時期なので、キャンセル料の規定も厳しく、これをお客さんに理解してもらうだけで大変です。これに付随した海外・レンタカー予約も、ハワイ島やマウイ島など、車の台数が元々少ない島については確保が難しくなってきています。

国内旅行で一番大変なところは国内ツアーでも、特に北海道のトマム・スキー予約などの北海道のリゾートスキーでしょう。格安航空券・国内などのフライト指定などが入ると大変です。ただでさえ、JALの便が少なくなってきているところに午前出発、夕方帰着などの希望を言われると非常に大変です。

ピークに向けての準備は、そのような希望を早めに聞いておくことに尽きます。リピーターのお客さんには、お正月はどうされますか? の一言があれば、早めに考えてくれる場合が多いので早めに聞いておいて、リクエストも早めにしておくことが何よりも大事です。

直前に取れて当たり前のように電話があっても遅いアクションの場合は、航空会社もリクエストが遅かったからどうしようもなかったと言い訳が出来ます。しかし、早めにリクエストを入れておけば、何故あんなに早くリクエストしたのに取れないのかということが出来ます。どちらの責任にするのかという点で有利に立てるからです。

また、どこかに行きたいと言ってくるお客さんもいます。そんな人たちに有効なのは、人気の高い国内・ホテル予約をいくつかおさえておくのが非常に有効です。名前は変えることが出来るので、ホテル予約だけのお客さんは非常にありがたいですね。

成績の上でもありがたいですし、手間がかからないと言う点でもありがたいです。そして、こんなに直前に連絡をしたのに良いホテルを準備してくれたと感謝してくれやすいので、次回からリピーターになりやすいという点でも助かります。