探偵のイメージ画像 映画「探偵はBARにいる「ススキノ大交差点」について、かんそうとか、ストーリー等の一部をツイッターや仲介手数料‐消費税率ウェブwww.tnc.ne.jp/oasobi/・http://eiga.com/等より引用しています。

映画鑑賞について。大泉洋のサービス精神に溢れた続編。愛すべきオカマ役のゴリも良かった。一作目よりはドタバタが多い気がしたが楽しめた。前作同様、ススキノや室蘭の懐かしい感じも魅力的だった。

続編は大抵前作の期待がある分がっかりすることが多いですがこの作品はそれに応える内容です。前作見ていなくても楽しめる作品です。

安定の面白さ。ストーリー的には前作、ギャグ・お笑い的には今作かな。アクションの見せ場という程でもない殴り合いのシーンはちょっと多いが、人のキャラと昭和風な雰囲気が好きなので更に続編希望。

前作が良かっただけに期待しすぎたのかなぁ。まぁそれでも安心して観てられるけど。尾野真千子は清楚な役より関西弁使うQっぽい役が合う気がする。ゴリが意外と良かった

ただ、前作をなぞっただけのような後半の展開、事件真相のあまりにずさんな設定(特に動機!)はマイナスかと。映画全体は楽しんだし、もっと良くなったはずなのに…と思うとそこが惜しいところ。

前作ではイマイチ馴染めなかった大泉洋のキャラだけど、今回ようやくシックリ来た感じ。ルパン×寅さんみたいな味わい。続編ならではのギャグも楽しい。まさかのスカンピンに涙。プログラムピクチャーとしては安定の出来。

探偵はにあまりいない。大倉山とか市電とか、札幌らしいところを変に盛り込もうとして、ちょっと演出に無理が。映画というよりテレビのよう。人のキャラも前作ほど活かしきれていないかな。

そんな訳で、それらの多くはリンク構築のために育てた面もあり、やはり意図したリンクは無効とされている様子です。意図したリンクと言えば、例えば相互リンクとかグループ内でリンクを張りあうとか、そんなリンクも含まれている感じです。

個人的には相互リンクはぎりぎりセーフと考えていたのですが、今後は相互リンクも駄目なのかもしれません。またかなり以前の話ですが、ミクシー内のトビで「お互いにリンクを張りあおう」みたいな趣旨で集ったリンクが有るのですが、それもどうやら駄目みたい。