a1180_001470_m共済保険の代表的なもののうちの一つに、生活協同組合、生協が行っているコープ共済があります。誰しも一度は耳にした事があると思いますし、コープがしている保険ですから馴染みがあって入りやすいというイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?

ここではコープ共済とは、どのような保険なのか簡単にお話ししたいと思います。「自分の掛金が誰かの役に立つ」という生協の理念に基づいたコープ共済に加入するには、まず、コープの組合員になる必要があります。

そして、具体的には医療保障と生命保障を兼ねたタイプの「たすけあい」、生命保障の「あいぷらす」「新あいあい」というプランがあります。中でも「たすけあい」はコープ共済の中でも最も人気のあるプランで、ジュニアコース、女性コース、医療コース、そしてベーシックコースの4種類が設けられています。

「あいぷらす」「新あいあい」も特約を付けることにより、より手厚い保障を受ける事が出来ます。特に「新あいあい」につきましては特約につける医療保障の幅が広く、様々な人のニーズに合ったプランを立てることが出来るのも魅力です。

どれをとりましても、掛け金は2000円前後と大変手軽です。更にコープ共済には、近年身近に起きている自然災害から私達の暮らしを守る、火災保険もあります。また、コープ共済は主婦に人気がある保険のようです。それは掛け金が安いと言う事だけが理由ではありません。

コープという企業は消費者の声を取り入れてより良いサービスに反映させています。ですから保険についても、個々の意見を取り入れながら本当に必要な保障内容を的確に提供してくれるというイメージに繋がっているからでしょう。