――『襲われる』――

時間は既に夜の八時。歩くと結構時間が掛かる物だ、それに横殴りの雨が俺の身体を襲っていた。服、特にズボンはそのおかげで、びしょ濡れ状態だ。それならば歩かなければ良いのに、と思う気持ちと、無性に歩きたい気持ちが交錯していた。その意識の中で歩く足に一段と力が入ってきていた。

あともう少し、もう少しで俺の部屋にたどり着く。そう、俺は最後まで歩いてきたのだ。最後の角を曲がって、自分が住む建物の裏にたどり着いた。この裏の駐車場を通り自分の部屋に帰る、俺しか知らない通り道だ。いや、この駐車場に車を止める篠塚は、俺がこの駐車場を通ることを知っている。彼しかこの小さな駐車場は使っていない。

そしてその篠塚の軽自動車の脇をすり抜けた時だった。突然背後に気配を感じた。それと同時に誰かの叫び声が聞こえた。それはまるで、獣が獲物を仕留める時の叫び声のようだった。そしてその声に反応した俺の身体が振り返ろうとした時だった。

何かの力で前によろけて、そのまま片手を地面につけた。反射的に危険を感じていた俺は、その勢いでゴロッと、前のめりの体制で半回転し、うしろを振り返った。その俺の目の前、約五十センチの所を上から下に何かが落ちていった…嫌な金属音と共に地面に続く。

サイトの構築

元気にされていますか? サイトの構築は頑張っていますか? リンク必要なページがあれば遠慮なく言ってくださいね。ところでメッセージローズが売れています。

毎日1本程度ですが、売る相手を考えると、面白いと思います。実はこれ20%の報酬です。平均5000円ぐらいなので一本売れれば約1,000円です。Tシャツが目的だプレゼントとしては率が良いと思いませんか? コンバージョン率は約5%です。

気になれば売ってみてください。ただし画像が取れないので(実際に作業すれば意味が分ります)画像を使うときは手間が掛かります。私のサイトから取っても構いません。

バンコクのホテル バンコクエアウェイズ 香港ホテル バンコクでゴルフ プーケット バンコク不動産 クラビ タイホテル チェンマイホテル バンコクゴルフ場