国民共済で上手に保険を管理して、いざというときに備えましょう

国民(こくみん)共済とは

  • HOME »
  • 国民(こくみん)共済とは

56326人として生活していく上で、万が一の時に備えて保険に加入しておく事は大切な事です。誰もが保険を決める際はどの保険に加入するべきか、頭を悩ませるのではないでしょうか?

また、保険会社というと、営利目的で高い掛け金のプランを勧められ、なかなか断りにくいイメージが強いというのも現状です。そのような中で、安い掛け金でも、充実した補償内容の国民共済は人気を集めています。

「営利を目的とない保障の生活協同組合全労災だから、皆がお手頃な掛け金で簡単にお申し込みが出来ます」などと、テレビCMでもお馴染みですから気になっている方も多いのではないでしょうか?

主婦目線で考えますと、やはり月々の生活費を見る上で保険に掛けるお金と言うのは非常に大切な所です。万が一の時の保障が充実している事に加え、月々の負担をいかに軽くするかと言うのは大きなポイントです。

全労災が行っている国民共済保険は月々の掛け金が1000円程のプランもあり、その安さが一番の魅力だと思います。しかし一方で掛け金が安すぎて、「本当に大丈夫なのか?」と不安に思う方も多いと思いますが、その点は安心できるようです。

なぜならば、全労済は消費生活協同組合法(生協法)に基づいて設立された生協で、組合員が相互扶助する形でお互いに助け合う非営利の組織として運営されています。ですから、掛け金が安く保障内容が充実しているのは、まずはこういった原則的な理念があるからなのです。

そして、全労災は子供からセカンドライフを迎えるお年寄りまで幅広い年代に対応するプランを持っています。例えば、民間の保険会社で家族全員の保険を手厚くしようと考えた際、その掛け金はとても大きな額になり、月々の負担も大きくなってしまうと思います。

しかし、国民共済であればその心配は無用なのです。人は生きて行く上で様々なライフステージがあると思います。その時期その時期に適した充実したプランがあるのも国民共済の魅力の一つだと思います。


お気軽にお問い合わせください。 TEL 000-000-0000 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 国民共済|失敗する保険加入 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.