お正月の香港・マカオツアー……お正月の香港・マカオ・ツアーのパンフレットが出来上がり、集客が始まりました。大手旅行会社の場合は、事前に香港・ホテル予約もマカオ・ホテル予約も済ませて、部屋数を確保し、香港・格安航空券もブロックした上での集客待ちということになります。

しかし、私の勤める旅行会社は大手ではなく、このようなことは出来る場合もあれば、出来ない場合もあります。最近の香港はそれほど人気の旅行先ではないので、実際に予約が入ってからのアクションでも取れる場合がほとんどです。自分が香港が好きだという理由とは別に、そんな理由もあり、香港ツアーを出しています。

パンフレットに出しておいて、実際に席が取れない、またはパンフレットにうたっているホテルが取れないということになれば問題です。当たり前の話なのですが、このリスクを抱えたまま皆ツアーを出しています。これまでは最終的にはすべて航空券もホテルも揃えてツアーとして催行してきましたが、人気の方面については取れないことが発生してもおかしくないのに、よくやるなといつも思います。

今回の香港ツアーのセールスポイントは香港・グルメと香港・ショッピングでブランド物の店をまわることです。また観光の面でも香港・オプショナルツアーでしか出てこない、アクアルナ号に乗って、海から眺める香港の夜景というのも魅力だと思います。

赤い帆船のアクアルナ号、実際に乗ってみると非常に揺れますが、気持ちの良いソファーがあり、そこでリラックスして夜景を見ていると気持ちよくて寝てしまいます。私も添乗員ながら居眠りをしてしまってお客さんに起こされたことがあります。それぐらい気持ちよいものです。

またマカオにも1泊しますので、観光に影響なくマカオ・カジノが楽しめるというのも魅力の一つだと思います。美味しいものを食べて、買い物をして、カジノで遊ぶという気楽なツアーです。

前回、このツアーに添乗で行ったときにカジノで勝ってやろうと意気込んでいきましたが、小遣いとして持っていった分、すべて負けてしまいました。途中で1万円くらい買ったいたときもあったので、そこでやめたらいいのに欲が出てしまい目標10万円とか思っていましたが、全く話になりませんでした。

ブラックジャックなどは最低の掛け金が2000円弱、少ない小遣いの中でやっているので、これだけでも結構ドキドキしてしまいます。また、借りてやるほどカジノが好きという訳でもないので、そのあたりは良かったのですが、それでも帰ってからは小遣いがなくて困ってしまいました。しかし、またこのツアーの添乗に行けるならまた勝負しようと思います。