英語・ことわざ|考えるヒント……英語の名言で好きなものがいくつかありますが、特に好きなのがアインシュタイン・名言で”Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.”「人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない。」というものです。

私は両親を非常に尊敬しているのですが、まさに両親はこのような生き方を見せてくれました。今は現役を引退して年金暮らしをしていますが、必死になって生きて、私と弟を育ててくれました。息子として一番近くで見ることが出来て本当に良かったなと思っています。また、別の名言では”Imagination is more important than knowledge.”

「想像力は知識よりも重要である。」というものがあります。両親は、特に母親は中学しか出ていないということに対して非常にコンプレックスを持っています。いつも、私は中学しか出ていないからと言いますが、辛い思いをしてきた分、辛い思いをしてきたであろう人に対しては、どんな環境で暮らしているのか?

ということについて、非常に想像力をめぐらせてご飯を持って行ってあげたりしてきました。知識偏重で人助けなどしない人と比べてどれほど素晴しい人生を歩んでいるのかと思わされます。アインシュタインの英語・名言に出会った時にアインシュタインもそのような苦労をしてきたのではないかと感じました。

また英語・名言でニーチェの名言ではこのようなものがあります。”What is evil ? – Whatever springs from weakness.”「悪とは何か?弱さから出るすべてのものだ。」というものです。若い頃に、人に優しくということはどういうことなのかと考えていたことがありました。

今は歳を重ねてそんなことを考えることもなくなりましたが、若い頃はよく考えていました。優しさと弱さは似ている、優しいことを証明する為には、弱さを克服しなければいけないという偏った考え方から偽悪的になることもありました。今はそんな全く意味のないことをすることはないと思うのですが、そんな考えになっていたことがありました。

そんな過去を思い出しました。この英語・名言の断言はすごいことだと思います。これらの例のように英語・ことわざや英語・名言、そして英語・格言を学ぶということはこれまでの経験や考えてきたことを思い出させてくれるという良い部分があります。年齢を重ねても経験を裏付けてくれる良い言葉であったり、考えてきたことの結論を出せずに終わっていたことを改めて見直しさえてくれたりします。